OX Shirt

1020White

1112Blue


OX Shirt

No: 18113
Price: ¥21,000 + tax
Col: White / Blue
Size: 1,2,3,4
Main fabric: OX / Japan
Country of origin: Japan
スクリーンショット 2017-08-07 10.09.39


使い続けてきたオックスの在庫がなくなりました。現在店頭にて販売されているオックスシャツは、その特殊な製法から生地を再生産することがかなわず、2018 S/Sシーズンより素材が変わります。

従来のオックスは、肉厚な生地故にシャツ工場での縫製が出来ずに、ブルゾン工場で縫製していましたが、今回よりやや生地が薄くなったことでシャツ工場での縫製が可能となりました。
従いまして「シャツ」という意味での精度は格段に向上しています。

先ほど「やや薄い」と申しましたが、そこはご安心ください。一般的には十分に厚いです。
「エージングを楽しめるように」のモットーは変わりません。膨らみのある生地が体に馴染む感覚をお楽しみいただけるシャツです。


【左写真】背中にはループが付いています。そして、衿の後ろには釦が付いている。これもまたアメリカントラッドの黄金期を彷彿とさせるディテール。

また、ヨークはスプリットヨークを採用しており、これは前方で字の目を取る構造故に肩が伸びにくい特徴があります。

洋服は、肩が伸びることでシルエットを崩してしまう。
反面、身体の動作として肩甲骨付近の動作域は大きい。この動きにスプリットヨークは対応します。構造的に後ろ側がセミバイアスになるからです。
「前側は固定して、背中側を動かす」生地の特徴を生かした作りです。

【右写真】胸ではなく、下側に付いたパッチ&フラップに今回はピスネームを付けました。

【左写真】袖は一般的なシャツと同様に1枚袖ですが、前方へ巻き込むように「フリ」を付けています。また、カフスも同様に内側へ巻き込むように付けています。
これは人体と同じ形状であることを意味し、そのように作られたシャツは写真の様に袖が決まるのです。

【右写真】フロントの一番下の釦穴だけが横向きになっています。これは、しゃがんだ時など横方向の「力」に対して強度を持たせる為です。
「動作」を伴うシーンで着る為のシャツだということが伺えます。

【左写真】『OX Shirt』×『Tackle Bag』

【右写真】『OX Shirt』×『Flyman Vest


*多少の寸法の誤差、および個体差がありますが、全て検品済みで許容内での変動になります。ご了承下さい。
*お使いのPC環境によって、色の再現性が異なる場合がございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中