Hunterへの道のり/③猟銃所持許可証 教習射撃 編

前回の警察で「教習資格認定証」と「猟銃用火薬類等譲受許可証」を入手しました。
これでいよいよ「教習射撃」の申し込みです。これは、早々に申し込みを行いたい。
なぜなら教習資格認定証には3か月という有効期間があるからだ。つまりこの間に教習射撃をパスしなければならない。

私は1月16日に「教習資格認定証」と「猟銃用火薬類等譲受許可証」を入手したのですが、翌月に展示会を控えていたために、展示会後の3月2日に決行しました。
向かった先は、神奈川大井射撃場。

当日はあいにくの雨でした。しかも平日ということもあり、空いているかなと思いきや、熟練のおじさま達が多くいらっしゃいました!
皆さん気さくに話しかけてくれて、初心者の私には嬉しい限りです。
肝心の受講者は、私を含めて2名。ほぼマンツーマンです。これは良い!

 

持参するものは、

  1. 教習資格認定証
  2. 猟銃用火薬類等譲受許可証
  3. 受講料30,000円(射撃場によって価格は違います。)
    教本、射撃関連レンタル一式込み

 

前半は教本を使った講義で、後半が射撃になります。トータル3〜4時間ってところでしょうか。
射撃は練習と考査を合わせて50発くらいは撃ちましたかね??
初めは全く当たらないのですが、そのうち当たるようになってきますので、先生のアドバイスを聞いて、とにかく集中して射撃をしましょう。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

 

そして最後に「考査」に合格すると「教習終了証明書」をもらいます。
これで、いよいよ銃砲店で物色の開始です!

ここまで長かった、、、

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中