HUNT vol.15 連載企画/シューティングベストを作る(構想編)

ついに連載企画がスタートしました。
題して「シューティングベストを作る」です。
ですので、今回はT & Sの洋服ではなく、わたくしめの登板となります。

このお話しをいただいたのが、昨年末のこと。
何度かやりとりを繰り返し、年明けに連載企画が決まりました。

 

「まずは、先生にお話しを聞きたい」と申し入れ、HUNTさんに連れて行っていただいたのは、一般社団法人 日本猟用資材工業会さん。
その名前を聞いて、なんだか姿勢が良くなる気がしたので、Harris Tweedを着込んで行ったのですが、それが正解でした。

普段はHeavy Jacketな私ですが、こういったシーンには相応のラペルジャケットは必要ですね。男ですから。一方で「Heavy Duty Trad」を提案する理由です。

img_2386

雑誌本文に記載されておりますが、現在「Hunterへの道のり」を歩んでいる「ド素人の私」にとって、この上ない経験となりました。
一般社団法人 日本猟用資材工業会 様、その節はお世話になりました。この場を借りてお礼を言わせていただきます。

 

何故これを作ることになったのか。そして我々(HUNT × T & S)が作ろうとしているベストの詳細は本誌をご覧ください。
次号は「もの作り編」へと移行します。お楽しみに!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中