2017AW TAKE & SONS Exhibition

I get a kick out of you
Eddie Higgins Trio/2006


2日間の展示会が終わりました。

普段なかなか顔を合わせる機会はないものです。
こうして、皆様とお会いするとなんだかとても楽しくなります。
商品を通じて会話が噛み合う感覚は、忘れがたい印象を残してくれました。

お越しくださいましたお客様、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼を言わせていただきます。


 

2017秋冬シーズンは「狩猟」が中核を成し、その象徴は「Hunting Jacket」となります。
上に配置された雄鹿のトロフィーは、その印象を煽ります。
このメインの壁面は15m向こうの道路からストレートの位置。

木造のやぐらはTiny Houseを表現しており、入り口の表札には「TAKE & SONS」と書かれている。

 

室内にはボルドーの超巨大なLagを敷き、空間印象を引き締めてあります。
そして什器にはアイアンを。錆びぐあいは男臭さを印象付けます。
アクセントには、もちろん雄鹿のトロフィーを。

空間表現したかったのは「あるハンターのTiny House」です。

 

ここのところ、お客様から多くのお問い合わせを頂戴しております。
皆様の「お声」が私の励みになり、原動力となります。

皆様に支えられてTAKE & SONSは成長していけたらと切に願います。

 


男女共にスタイリングが似てきている。

時代と逆流するかもしれないが
男が着るからこそ格好良い服を作りたい。

私は、ヘビーデューティーと現代との
接点を見出したいと考えています。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中