Rough Cotton Holster Pants

34

White

12

Beige

 

 

Rough Cotton Holster Pants

no. 17108
price. ¥ 26,000+tax
col. White / Beige
size. 1,2,3
fabric. Cotton 100%
11

往々にしてパンツというものは収納力に欠けるのが欠点です。そのような時は、一般的にカーゴパンツを履くと思います。
あれはアレで良いのですが、いかんせんミリタリーを象徴するアイテムなだけに、Heavy Dutyな我々にとっては少々考えものです、、、

そこで登場するのがこのHolster Pants。

Holsterとは、本来は拳銃を収めて携行するための袋のことで、素早く銃を抜くために脇の下、もしくは腰に装着するもの。

 

製作するにあたり、ポイントを書き出してみる。

  1. 脱着できること。
  2. 腕の動作に支障をきたさない位置で、かつ衣服のシルエットを損なわない場所であること。
  3. ある程度の収納力を誇ること。

このように考えた時、自然にこの形状になりました。

バックスタイルの写真を見るとHolsterを止める部分、ちょうど股下に面ファスナー(マジックテープ部分)が見えますが、これはパンツを吊るしている状態なので見えるだけです。
実際に脚が入ると膨らみますので、後ろ姿からこの面ファスナーは見えませんのでご安心を。

*マジックテープはクラレ、ベルクロはベルクロUSA、クイックロンはYKKなど、同じものでもそれぞれの会社の商標があります。これらを総じて“面ファスナー”と呼びます。
ですので、ここでは面ファスナーと言わせていただきます。(SONYのWALK MANのようなものです。昔、ポータブルミュージックプレイヤーの全てをWALK MANと呼んでいませんでしたか??)

 

素材は広島県福山市の産地にて縦糸に14番単糸、横糸に10番単糸といった極めて太い糸を使用し織られています。さらにこの糸は強撚と呼ばれ、糸に強く撚糸をかける工程を付加させることで、飛躍的に強度を向上させています。
手持ち感はキャンバス地のように、しっかりしたものになっています。

また、Beigeに関しては、縦横糸に濃度差のある糸を使用しています。このことにより色の深みが出て、味わい深さが生まれました。
このジャンルにおける、拘りの生地仕様ですね。詳しくは以前の投稿『Vintage OX』をご覧下さい。

 

この商品と対になる『Rough Cotton Camp Shirt』がございます。合わせてご着用いただければ幸いです。

IMG_1007

取り外したHolsterは、お持ちのパンツにも装着できます。
ウエストはベルト通しがありますので、ベルトを使用して装着して下さい。
細々としたものを入れれますので、DIYなんかでも使えるかもしれません。

IMG_1014

ヴィンテージパンツを見るとピスポケットの玉縁巾を片側3mmで作っている商品が見受けられますね。これはカッコイイのですが、反面、縫い返す際の縫い代巾が狭すぎて後々にパンクする可能性は否めません、、、もちろん表地を織る際の糸の番手や、打ち込み本数といった設計との相性になってきますが。気を付けなければならない事には違いありません。

かといって、一般的な5mmもちょっと太いと私は常々思う訳です。
そこで、T & Sでは4mmに設定しています。機械でシステマティックに縫えないので、手作業になります。

IMG_1020

最後にTAKE & SONSの活字ネームを中心に配置して。

 

*多少の寸法の誤差、および個体差がありますが、全て検品済みで許容内での変動になります。ご了承下さい。
*お使いのPC環境によって、色の再現性が異なる場合がございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中