Field Work Jacket / 1st Sample

Field Work Pantsと対をなすジャケットです。

 

私のHeavy Dutyには3本柱があります。その1つに「Field Work」があります。
その名の通り「Field Work」はメンズカジュアルで言うところの「Work」とは違います。

一般的に「Work」のそれは「Engineer」を指すかと思います。
つまり「Work」は都会のワーカーをイメージするのに対して、T & Sはもっと粗野に「Field 」の印象を大切にします。
例えば、大きめなパッチポケットディテールがあります。これは作業を行う際のグローブやギア類を収納する為のものです。
このジャケットにも採用されているディテールです。

Field Workerを象徴するアイテムとしては、16AWに『TWEED HOODED LOGGER JACKET』がありました。この時は秋冬ということもあり、かなり本気な仕様でしたね。

 

このセットアップは、あまりにもカッコ良かったので、岡山産のセルビッチデニムも2色足しています。実は、アイキャッチ画像の素材は、7.5ozシャンブレーなんですが、約15セットの限定バージョンなんです。

The Rugged Museumから引き継いだ1反で、当時の我々の思い出の込められた一期一会な素材です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中