METALUXE

しかし困ったものです。
春夏シーズンはヘビー過ぎるのも考えものです、、、

表地が薄く、軽くなるにつれて付属品の軽量が求められます。

T & Sでは、歴史的にもヘビージャケットのメインファスナーを務めてきた「No.10ファスナー」が相応しいと考え、それも職人の手作業を加えた“最高傑作”と称されるファスナー『OLD AMERICAN ZIPPER/VINTAGE DETAIL』(以前の投稿)を採用してきた。
今後もその考えは変わらない。しかし、それは秋冬がメインとなりそうだ。

春夏の素材には「No.10ファスナー」が重すぎて耐えられないのです。ゲージを小さくするのも手段としてはアリですが、いささか迫力に欠ける、、、
さらに、このファスナーは極めて高級につき、どうしてもある程度の上代になってしまう。
「春夏の洋服は薄手に向かうので、私としても価格を抑えたいところですし、お客様もきっとそう望むだろう、、、それが心情というヤツだ」と仮定して、たどり着いたのがこのMETALUX。

1

これはメタルの外観を持った樹脂ファスナーです。特殊な加工によってこの外観は生まれるのですが、重さはメタルファスナーの約半分になります。これならいける!
ものは考えようで、ややスポーティーな様も、またアリだと思うのです。

結果的に「No.10ファスナー」を使用した場合では、絶対に使わないパーツをMIXして使用しようかと考えています。その調和が素敵に商品を演出します。

ご期待ください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中