目黒川 散歩

桜がこんなに近くに見えるのも、それも街中で、、、といえば中目黒が真っ先に思いつく。
と言っても、アイキャッチ画像は葉っぱですね、、、今は6月です。

私個人としてもこの中目黒には思い入れがあります。

 

当社にお仕事を下さる先様は、主に渋谷区、港区、中央区が多い。
時折、札幌からもお仕事をいただく。札幌は随分前、サラリーマンをやっていた頃に何度か出張に行かせてもらった地で、空港から札幌駅に向かう車窓から白樺の森が見えるシーンが好きだ。
あそこなら、白樺のコブ材も手に入るかもしれない、、、ククサを作りたくなる。

いけない、話が脱線してしまった、、、先の3区は東京の中心地をブチ抜く帯状のエリアで、ここは何せ人が多い、、、これから夏に向けては最悪の状態になる。
渋谷は坂が多い。六本木界隈も坂が多い。このエリアの夏場の気温は天気予報のソレよりはるかに高く、湿度も高い。そして重い荷物と、人の多さと、、、悪条件が重なる。

その点、中目黒はいい。都会の喧騒からやや離れ、代官山に隣接するここには川がある。
川のおかげか、時間もゆっくり感じる。

極力人ゴミを避けて生活する私は、桜の時期にここを訪れたことはありません。おそらくすごい人数だと思いますが、、、あとは週末はカップルや家族連れも多いですね。
しかし、平日の快適さといったら個人的には最高です!
16AW展示会もこの中目黒で行いました。このエリアで仕事場が欲しいィ!

記念日

歩いていると、石碑を発見。
どうやら、現在我々が目にしているこの桜の景色は昭和の初めに行われた目黒川改修工事の際に、地元の有志によって、上流の目黒橋付近からここに移植されたものらしいのです。
大きな事業には反対運動もつきものです。

今、私たちが何気に見ている景色に先達たちの努力がありました。
ますます好きになりました。中目黒が。

ここに仕事場が欲しいと切に思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中