Ventile

耐水・撥水性と浸透・通気性を両立した、コットン100%超高密度織物。

 

イギリス発祥の「Ventile」は1930年代に起源を持つと言われ、第二次世界大戦の頃に大幅な改良がなされています。

北極海を隔ててロシア軍の攻撃を受けるイギリスの軍事物資輸送船。立ち往生する船体や、投げ出される操縦士や兵士たち、、、海中から救出されたほとんどの者が、極寒の海水が原因とされる凍死をされました。
この件に端を発し軍服への採用を目的とし、さらなる研究と改良を重ね完成したミルスペック素材がベンタイルです。

 

ベンタイルは世界の綿量のわずか2%しか収穫されない長繊維綿を使用し、一般的なブロードと比較して、160%の打ち込みを行っています。これは織機の物理的限界値に等しい本数になります。
この超高密度に織られた綿は水分で膨張し、縦糸と横糸が圧迫し、それ以上水分を通さない、耐水・撥水性を発揮します。
また、平時においては綿素材ならではの浸透・通気性に優れた綿100%素材です。

 

ベンタイルの開発より、多くの操縦士や兵士たちが生き延びたと言われています。
1943年、第二次世界大戦の最中のことです。

 

T & Sの根幹要素には“ミリタリー”はありません。
しかしながら、ベンタイルの優れた機能には特筆すべきものがあり、フィールドライフの相棒として仲間になっていただきたい素材です。
T & S HD(ヘビーデューティー)の定番素材の1つとなります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中