Wood Parts

ちょっと前まで、SNSを止めてまで作業に没頭してきたのですが、ようやく17SSコレクションの1stサンプルを投入する段階になりました。

今回はこのようなウッドパーツも使ってみようかと思います。

表地がライトカラーにはナチュラルなウッドパーツ(アイキャッチ写真ズバリ)を。表地がダークカラーにはダークウッドパーツを。
という予定でしたが、ダークウッドパーツがありません、、、これから業者さんに制作してもらうと時間がかかるので、まずは自分で染めますか、、、

 

工具などを収納してある棚を確認するとBlackが切れている、、、「しまった!」
代理店さんのお店までは近い距離ですが、明日にはこのパーツを送らなければいけないことを思って、ひとまずBRIWAX/Water Based Wood Dye/Waluntで代用を。

IMG_0468

色が薄ければ、画材で修正しようかと。
均一な色になるように、かくはんさせつつ、漬物のようにしばらく漬け置きしておきます。

IMG_0470

若干ムラはあるものの、木目のグラデーションということで、思ったより良い感じ。
乾燥後にビーズワックス(蜜蝋)を主成分とした「Feed-N-Wax」を軽く手で揉み込み終了です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中