Oxford Shirt

ホワイトシャツといえば、やはりオックスフォードシャツだ。
オックスフォードシャツならばボタンダウンだろう。

 

 

私はGITMAN BROS.社の「GITMAN VINTAGE」シャツを愛用しています。
同じグループの「INDIVIDUALIZED SHIRTS」も素晴らしいですが、私個人のカジュアル感度的に「GITMAN VINTAGE」が好きです。

Gitman Brothersは、1978年にアメリカのペンシルバニアで創業しました。
全ての製品は伝統的な技術を用いてアメリカで生産されている、現存する数少ないアメリカの伝統的なシャツメーカーです。

13

着るたびに感じるのは、生地が身体を包みつつも均等に離れているので、表現の仕方が難しいのですが、バランスの良さからくる心地良さは特筆すべきです。
あと、着込むほどに馴染んでくる感じは、やはり世界の定番と呼ばれるだけのことはあると感心します。素材が抜群なんですね。
そんなGitmanも、70年代までは日本の西脇地方で作られた素材を使用していたんです。

この「GITMAN VINTAGE」の存在故に、現在のTAKE & SONSではオックスBDが無いのです、、、
しかし、自分ならこうするという設計上のポイントは見えてきました。素材は完敗ですね、、、素晴らしいの一言です。

いずれ、TAKE & SONSの「定番のシャツ」を完成させます。もちろん日本で。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中