LOG HOUSE MAGAZINE 掲載!

本日、3/30発売の雑誌『LOG HOUSE MAGAZINE』にTAKE & SONSが掲載されております!

LOG HOUSE MAGAZINE

MUD DYED HUNTING JACKET』です!
このハンティングジャケットは、ブレットホルダーの編み立てからデザインをスタートしたという、とんでもないディテール重視の経緯を辿った、私も思い出の深い製品です。
なので、このようにピックアップしていただき、感激しております!
リンクを貼っていますので、以前の投稿をご覧いただけてないお客様は、是非ポチッとしてみてください。

そして、まわりに見える数々のアイテムは、T & Sを推薦してくれたお方の道具です。

LOG HOUSE MAGAZINE

そのお方とは、写風人さんです!
世界観は『写風人の薪焚きLife』をご覧ください!

上の写真を見てください。小さな焚き火は美しいですね。
そして焚き火を囲むように配置された、愛用の道具たち、、、大人のスタイリッシュでお洒落な1シーンだと思います。

そうそう「スタイリッシュ」という言葉がありますが、私は雑誌の中の着飾ったモデルや、芸能人がスタイリッシュだとは必ずしも思いません。
目的を持って、生き生きとしている人が、その活動の中で垣間見せる雰囲気こそが「スタイリッシュ」だと考えています。

掲載いただいたMUD DYED HUNTING JACKETはシャトル織機という旧式織機が生み出すクラシックな風合いと、職人の手作業による泥染めが、ラギットな表情の11号帆布を使用しています。
街での着用を前提にデザインされていますが、写真のような焚き火のシーンにおいても、綿素材ならではの火の粉に強い特徴があります。
また、11号帆布は着込むほどに身体に馴染み、泥染めはインディゴ同様に適度な色落ちを繰り返すことで経年変化します。この迫力感と、エージングをお楽しみいただける商品です。
*同素材で『MUD DYED ANGLER JACKET』があります。

ご推薦くださいました写風人さん、LOG HOUSE MAGAZINE 編集部の皆様、本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼をさせていただきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中