Homburg Hut

「スタイリングにアクセントを付けるのは、実に難しい作業だ」と、私は時折り思うわけです。
そんな時に活躍するのがハットです。

James Lock/Homburg

これは私が愛用しているHomburg Hutです。
Homburgは写真のようにクラウンにセンタークリース。ブリムエッジをシルクリボンで巻き上げている独特なフォルムが特徴です。

このHomburg Hutを有名にしたのはイギリス王、エドワード8世(1894〜1972)と言われています。
立ち寄ったドイツの温泉地ホンブルグで流行っていたこの帽子を自国に持ち帰り、たちまち上流階級の間で広がっていきました。

そんなHomburg Hutは本来、男性の正礼装に用いられ、Silk Hutについでドレッシーな帽子とされています。

テーマバー右端のプルダウン下部にあるPROFILE写真でも使っていますが、私はこの帽子をカジュアルに使っています。
スタイリング次第でHUNTING JACKETの印象も随分モダンに変わります。
相反する要素のMIXは面白い発見があるので、いろいろ試したいところです。

James Lock

James Lock & Co.Hattersは英国王室御用達の格式あるイギリスの帽子ブランドです。1667年ロンドンにて創業し、実に300年以上の歴史を誇る世界最古の帽子屋とされています。ロンドンで「Lock’s」とタクシードライバーに伝えるだけで何の質問もなくお店に連れて行ってくれるというのは有名な話しです。
さすがはイギリスといった感じで、しっかりとした手持ち感のフェルトはキメが細かく、美しい光沢があり上品な佇まいです。イタリアの良さとは違う個性があります。

こんな箱に入っているので、私のように収集癖のある方は収納にご苦労されていることとお察しいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中