Winter Boots

今日は東京でも雪が積もりました、、、と言っても4cmとのことなので、すぐに消えますかね。
そして引っ張り出したのがコレ。

SOREL

SORELのIntrepid Explorer XTです。
なんでも、カナダのホワイトホースからアラスカのフェアバンクスまで1600kmに及ぶ極寒の地を走破する世界最高峰の犬ゾリレース「ユーコン・クエスト」からヒントを得て作られたとのことです。

SOREL/Inner

脱着可能な厚さ13mmのインナーが寒さから守ります。
使用限界温度-73.3℃というスペックは、東京では明らかにオーバースペックですね、、、
とはいえ、ファッションはスタイルを創ることが重要なので「気にせず」です!

このような極地用ブーツを「アークティックブーツ」と呼びます。
主に極寒池の探検や、そこで作業する為にインシュレーションインナーが付いているのが特徴です。

SORELはカナダのオンタリオ州に1908年創業のブーツブランドです。当時、ウィンターブーツは発展途上でSORELの誕生は極寒池で生活する人々に驚きを与えたと言われています。以来、支持され続けているわけです。
また同社は、1960年初頭にラバーボトムにレザーアッパーという現在でもスタンダードなブーツスタイルを確立し、代表作Caribouの原型が生まれました。

SORELはHeavy Dutyを代表するスノーブーツブランドです。
スタイリングにアクセントを付けることのできるパワーと迫力がソレルブーツにはあります。

TAKE & SONSの商品群とは全く関係のないブログになってしまいましたが、時折このような私的な「TOOL」を挟ませてもらって良いですかね??
私、道具好きでして、、、

 

Winter Boots」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    東京では天変地異が起きたかのように報道されていますね。
    雪に慣れている者にとっては、ちょっと大袈裟すぎるような気がしますが・・・。

    昨年スノーブーツを新調しようと迷っていましたが
    カリブを持っていたので結局違うメーカーにしてしまいました。
    改めて拝見すると、やっぱりこれにすれば良かったと後悔しています。
    是非、私的なツールを解説付きで紹介して頂けると嬉しいです。

    それでブログでのお名前は「TAKE」さんとお呼びすれば宜しいのでしょうか?

    いいね

    1. 写風人さま、こんにちは。
      ご連絡ありがとうございます!
      ふふふ、東京は雪が降ると大変ですよ。
      はい。TAKEと呼んでいただければ嬉しいです!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中