BROWN’S BEACH

我々がBROWN’S BEACHと呼ぶこの素材は、1901年アメリカはマサチューセッツ州にて設立されたBrown’s Beach Jacket Companyによって生み出されました。

彼らが作ったBrown’s Beach Jacketはその優れた防寒性と機能性の高さから、過酷な状況下で働くフィッシャーマン、ハンターなどのアウトドアマンたちに愛用され、全米へと広がってゆく。

この素材は、表面のコットンのラッセル編みと裏面のウールフリースの2重構造で、いわばスウェット素材と同じ構造なんです。
そして起毛を極限までかけた裏面のフリースが、実に全体の70%以上を占めることで生まれる耐久性は、とてもニットとは思えません、、、
また、BROWN’S BEACHは一見の特徴から「ごま塩」と呼ばれますが、正確にはOxford Greyと言い、2色の番手の異なる糸を撚り合せることで生まれる特有の表情です。

TAKE & SONSでは、このBROWN’S BEACHとHARRIS TWEEDを贅沢に使用した「COMBI LOGGER COAT」を16AWにご提案致します。

100年以上も前にアウトドアマンたちに愛されたこの素材に、当時への思いを馳せながら、、、

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中