(株)ホワイト

ちょうど紅葉ですかね、、、
黄色い街路樹の並木を抜けて、岐阜県は、(株)ホワイトさんに行ってきた。

TAKE & SONSを立ち上げるにあたり、困難の連続だったのが「つくり場」の設定です。
既にブログアップさせていただいている1st Sampleシリーズ(ブログアップしているのは一部ですが)をお願いしているのが、(株)ホワイトさんです。
目的は展示会サンプルの修正打ち合わせです。

ここに辿り着くまで、様々な国内工場さんに断られ続け、、、
それはそれは、TAKE & SONSの立ち上げは不可能なのでは、、、と思う時期もありました。
それには訳もありまして、私も拘りを曲げないからですね。
「デザイン、縫製仕様に妥協をせずに納得のいくものを作りたい」そんなふうに邁進する訳です。
一般的なブルゾンは多くても20〜30パーツで構成されますが、私のは70パーツくらいのものもあります。つまり、2〜3倍以上の手間がかかるということです。加えてハンドワークを必要とする特殊なデザインもあります。
こうなると、国内工場さんは、ウチでは作れない、、、となる訳です。

(株)ホワイトさんの工場は大連にあります。
手間を惜しまず、正確な縫製技術。細部に注意しているのがサンプルを見ただけで分かりました。それはブログ写真を見ても伝わるかと思います。
1st Sampleが上がってきた時に確信しました。「これで、立ち上がれる!」と。

一切を引き受けてくれたS社長、本当にありがとうございます!
Iさん、頼りにしています。細かなご対応をいただき助かります!
渾身の展示会サンプルを、宜しくお願い致します!

 

*この記事は、(株)ホワイトさまの許可を得て掲載させていただいております。
当ブログの無断転載はご遠慮ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中